3密を避けて新しい生活様式へ!

タワーレコード渋谷店にマイケル・ジャクソンさんの手形-追悼企画始まる

マイケル・ジャクソンさんが1996年12月に同店を訪れた際に残した手形

マイケル・ジャクソンさんが1996年12月に同店を訪れた際に残した手形

  •  
  •  

 7月7日(日本時間8日未明)米ロサンゼルス市内で行われるマイケル・ジャクソンさんの追悼式に合わせ、タワーレコード渋谷店(渋谷区神南1、TEL 03-3496-3661)で同7日・8日、追悼企画が行われている。

マイケル・ジャクソンさん追悼コーナー

 店頭には、マイケルさんが1996年12月12日に同店を訪れた際に残した手形の実物を展示している。当時、現場に立ち会ったタワーレコード広報室室長の谷河立朗さんは「マイケルさんがお見えになった時は、スーパースターのオーラを感じた。イベント終了後、『ちょっとお店を見たい』と予定外の行動で、当時4階で展開していたレーザーディスクの売り場に1時間ほど滞在して買い物を楽しんでいた。途中、マイケルさんに駆け寄った一般の女性客ともハグをかわすなど、やさしくて気さくな人柄を感じた」と振り返る。

[広告]

 特別即売ブースでは、ジャクソンズ時代の紙ジャケット盤、輸入盤、ベスト盤などを販売するほか、「オフ・ザ・ウォール」「スリラー」など新たに復刻発売されるエピック作品(紙ジャケット)のうちソロアルバム5タイトルの予約を受け付けている。

 さらに両日、地下1階の「STAGE ONE」でマイケルさんのライブ映像・ドキュメンタリー映像のDVD上映を行い、在りし日のマイケルさんをしのぶ。ただし、整理券の配布はすべて終了している。

 営業時間は10時~23時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞