渋谷・神南に「ジャーナルスタンダード」新業態店-カレー専門店も

カラフルなアイテムがそろう店内の様子。ハンガーや什器にダンボールを取り入れるなど独自性も追求

カラフルなアイテムがそろう店内の様子。ハンガーや什器にダンボールを取り入れるなど独自性も追求

  • 0

  •  

 ベイクルーズ(渋谷区神南1)は4月28日、渋谷・神南に新業態店「Vulture JOURNAL STANDARD(ヴァルチャー・ジャーナルスタンダード)」(神南1、TEL 03-5728-2214)をオープンした。

鶏肉、野菜のとろみとスパイスがウリのカレーも

 人気ブランド「ジャーナルスタンダード」のニューコンセプトラインを扱う「ヘッドショップ」に位置付け、店内ではアメリカンなベーシックアイテムにスポーツブランドをミックスした「ルーズ感」のある商品を展開。アパレル、スイムウエアなどのほか、サーフボードや自転車などライフスタイル全般を提案する。

[広告]

 場所は、ファイヤー通り近くの「ジャーナルスタンダード渋谷店」隣。ナチュラルな明るい木目のファサードと、オフホワイトを基調にしたシンプルな店内が特徴で、什器の一部はダンボール製のオリジナル。トップスなどを掛けるハンガーもダンボールとペットボトルを使った手作りで、独自性を追求した。

 主な商品は、オーガニックコットンのカットソーやTシャツ、デニムやスニーカーなど。既存のアメリカンやスポーツスタイルとは差別化を図り、ペールトーンや原色などの色物やチェック、ボーダー柄など遊び心あるカラーやプリント物を中心に取りそろえる。

 オリジナルは、過去の柄のアーカイブを取り入れた「クイックシルバー」とのコラボショーツなど、別注品やWネームも多く投入。仕入れ品は、ドイツのカジュアルスノー・サーフウェアブランド「MATADOR(マタドール)」など日本では展開の少ないブランドも扱う。雑貨は、ビーチブランケットやサンダル、バッグ、キャップなど。

 デニムスカートなど一部レディスも取り扱い、今後順次商品を増やしていく予定。価格帯は、オリジナルでTシャツが4,000円台~、カットソーが6,000円台~。営業時間は12時~20時(木曜定休)。

 同社では同店隣に5月15日、テークアウトのカレー専門店「神南カリー」(TEL 03-5784-0144)を続けてオープン。数十種類のスパイスで仕上げたチキンカレーは、ベーシックな「神南カリー」(680円)、ナスやブロッコリーなどの野菜入り「ベジタブルカリー」(730円)、ボリュームのある「カツカリー」(780円)、「キーマカリー」(730円)の4種類を用意した。スパイスのほか、バターや小麦粉を一切使わずじっくりと炒めた玉ねぎや数種類の野菜、果物でとろみを出した特製ルーがウリで、周辺ビジネスマン、OLらのランチ需要を見込む。営業時間は11時30分~16時(土曜・日曜・祝日定休)。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞