ソラノート、決断投稿型SNS-「カミサマ助言」で上下関係形成へ

「決断.com」トップ。投稿ユーザーを「カミサマ」「シモジモノモノ」とするなど独特な「上下関係」が特徴

「決断.com」トップ。投稿ユーザーを「カミサマ」「シモジモノモノ」とするなど独特な「上下関係」が特徴

  •  
  •  

 ソラノート(渋谷区渋谷2)は5月11日、迷っている決断を投稿したユーザーと助言したユーザーが「上下関係」でつながっていくユニークな仕組みが特徴の新SNS「決断.com」(β版)を公開した。

 サイトでは、登録ユーザーの悩み投稿に対し複数のユーザーが助言。この時点でユーザー名などは公開せず、最終的に決断に向かわせた回答の投稿ユーザーを「カミサマ」に認定、質問ユーザーは「シモジモノモノ」となり、「偶然」のコミュニティーを作成していく。実行結果の投稿機能に加え、結果に対するコメント機能などでユーザー間の交流を促す。

[広告]

 コンセプトは「自分のカミサマを探し、自分がカミサマになるSNS」(同社)。実際に選んだ助言が「カミノジョゲン」、同じ「カミサマ」ユーザーの助言を受けたユーザー同士によるコミュニティーが「シモジモノネットワーク」など、ユニークなネーミングも特徴で、助言の回数の多さから「人の人生に最も多く影響を与えている人」(同社)として「カミサマランキング」も表示。今後は恋愛やビジネスなど投稿内容別にカテゴリー分けも行う予定。

 人生の転機となる大きな決断のほか、「今日のランチを何にするか、パチンコの機種をどうするか、などの軽い悩みでの利用も見込んでいる。悩みの決断・助言でつながる偶然性やサイト内特有の上下関係がこれまでのSNSとの違い」(プロデューサーの梅本さん)。

 コミュニティー内ではカミサマユーザーがシモジモノモノに対し、ひと言コメントを一斉表示できる「カミノヒトコト」などの遊び機能も。今後、決断を下した人と下してもらった人との間に生じる「説得力」を利用し、カミからシモジモに特定の商品を提案するEコマース機能や、外部SNSとの連携なども視野に入れる。6月をめどにモバイル版も実装予定。登録無料。

 同社は昨年9月設立。今年3月には第1弾サービスとして、ユーザーの位置情報を基に特定のエリア内のみでしか情報を共有できないモバイル向けローカル掲示板サービス「そらノート」(β版)を公開した。

  • はてなブックマークに追加