ハワイ在住新鋭画家ヘザー・ブラウンさん、外苑前に常設ギャラリー

ギャラリーオープン時に来日したヘザー・ブラウンさん。自らペイントしたサーフボードを手に

ギャラリーオープン時に来日したヘザー・ブラウンさん。自らペイントしたサーフボードを手に

  • 0

  •  

 外苑前駅近くに3月27日、ハワイ・ノースショア在住の女性画家、ヘザー・ブラウンさんの常設ギャラリー「Heather Brown Gallery」(港区南青山2、TEL 03-5474-7729)がオープンした。

[広告]

 ブラウンさんは、ハワイのサーフアートシーンで注目を集める新鋭。幼少時代を過ごしたカリフォルニア州からハワイに移り住み、2006年から創作活動を開始。波や草木の茂った海岸線など、ハワイならではの自然風景を力強いタッチで色鮮やかに描き出すステンドグラスのような作品が人気を呼び、ハワイ出身の人気ミュージシャン、ジャック・ジョンソンさんが主催するハワイ最大級の音楽フェスティバルのメーンポスターも手掛けた。

 日本でのギャラリーオープンは、ハワイ在住のギャラリーオーナー吉村潤さんとの出会いがきっかけ。2011年ハワイに開設予定の常設ギャラリーに先駆け、青山通りを入った一角に広さ約30平方メートルのギャラリーを開いた。

 オープン時にはブラウンさんも来日し、エントランスに飾るサーフボードに自らペインティング。ギャラリーの開設に合わせて描き下ろした原画約15点に加え、ジクレー(版画)20点以上を展示・販売する。ジクレーはブラウンさんの直筆サイン入りで各100枚限定。価格は額装込みで4万円台~。

 今後、ギャラリーオリジナルのTシャツやエコバッグなども販売するほか、ライブなどのイベントも開催していく予定。

 営業時間は11時~19時。水曜定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース