UA、サントリーウーロン茶と協業ライン「パンダオ」-店頭企画も

「Pandao品品プレゼンツ」キャンペーンビジュアル。茶器セットやパーカーなどの独自グッズが登場

「Pandao品品プレゼンツ」キャンペーンビジュアル。茶器セットやパーカーなどの独自グッズが登場

  •  
  •  

 ユナイテッドアローズ(渋谷区神宮前2、以下UA)はサントリーと協業し、3月24日より「UA原宿本店ウィメンズ館」(神宮前2、TEL 03-3479-8176)などで「サントリーウーロン茶」の店頭キャンペーンを展開する。

 協業するのは、同社バイヤー安藤桃代さんが1993年に立ち上げた生活雑貨ブランド「ユナイテッドアローズ スタイルフォーリビング(SFL)」。安藤さんは同本店で1992年から展開を始めた生活雑貨ラインのバイヤーを務め、ヒット商品を続出。今回、サントリーウーロン茶とコラボレーションし、キャンペーン向けの新ライン「Pandao(パンダオ)」を企画した。

[広告]

 キャンペーンでは、「パンダオ 品品(しなじな)プレゼンツ」と題し、サントリーウーロン茶に付いているシールを集めると独自グッズが当たるプレゼント企画を実施。必要ポイントに応じ進呈するグッズは、いずれもオリジナルのネックレスやパーカー、茶器セット、コットンバッグなど。購入者はキャンペーンサイトから登録(無料)し、シールのシリアルナンバーをマイページに入力、ポイントをため必要ポイント内の対象商品から好みのグッズを選べる(プレゼントは抽選)。

 併せて3月下旬から、同商品500ミリリットルペットボトル1本につき応募者全員に携帯クリーナーなどのグッズを進呈する「オンパック」キャンペーンを実施(対象グッズがなくなり次第終了)。店頭では、UA本店ウィメンズ館、同横浜店、同札幌店の各SFLコーナーにパンダオ関連商品やウーロン茶を並べ、キャンペーンをPRする。

 応募期間は同24日~6月30日。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞