新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は32人

際コーポ、渋谷・東に「ゆで肉料理」主力の新業態イタリアン

明治通り沿いにオープンしたトラットリア「ボリート ボリート」(外観)。主力はイタリアの「ゆで肉」料理

明治通り沿いにオープンしたトラットリア「ボリート ボリート」(外観)。主力はイタリアの「ゆで肉」料理

  • 0

  •  

 「紅虎餃子房」などの飲食店経営・プロデュースを手掛ける際コーポレーション(目黒区)は2月21日、渋谷・東の明治通り沿いにカジュアルイタリアンの新店「BOLLITO BOLLITO(ボリート ボリート)」(渋谷区東3、TEL 03-6805-1933)をオープンした。

 店名でもある「ボリート」は、牛や豚、鶏の複数の部位を塊のままスープでゆで、ソースと合わせて食べるイタリア北部・ピエモンテ州の「ゆで肉料理」。店では、魚介でアレンジしたオリジナルを含む同メニューを中心に、手打ちパスタやつまみ料理などを提供する。

[広告]

 アンティーク風の木製ドアやワインレッドの外観がレトロな印象の店舗は、1階・2階合わせ広さ約26坪。1階にカウンター10席、2階に28席を設けた。主力のボリートは、肉、魚介、野菜がメーン。肉の骨や香草などの自家製スープでゆでる肉のボリートは、豚バラ肉やソーセージ、チキンなどを合わせて煮込む「肉のボリートスペシャル」(1,800円)などを提供。

 魚介のボリートは、魚の骨だしで取ったスープで煮込む。魚のぶつ切りやエビ、イカ、野菜などが入った「魚のボリートスペシャル」(1,800円)をはじめ、トマトベースの「エビのボリート」(1,380円)、「タコ1匹ボリート」(2,400円)などを用意。「イタリアおでん」として提供する野菜ボリートは、3種盛り合わせ(900円)など盛り合わせスタイルで提供。

 手打ちパスタは、ボリートで作る「トマト味ボリートパスタ」(1,080円)や、「魚介のペスカトーレ」(1,380円)、「ゴルゴンゾーラペンネ」(1,180円)など。このほか、「具沢山農家のサラダ」(1,180円)などのサラダや、肉、魚介の各種フリット、つまみ料理は「自家製ピクルス」(480円)や「ホタルイカスパイシーマリネ」(480円)、「鶏のワイン蒸し」(580円、価格はすべて予価)などを取りそろえる。アルコールは、ワイン、ビールなど。

 営業時間は17時30分~翌3時(日曜は22時ラストオーダー)。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞