花畑牧場「ホエー豚亭」が外苑前に都内1号店-生キャラメル販売も

外苑前近くにオープンした「ホエー豚亭 東京 青山」(外観)。夜はしゃぶしゃぶ1コースのみで豚の魅力をアピール

外苑前近くにオープンした「ホエー豚亭 東京 青山」(外観)。夜はしゃぶしゃぶ1コースのみで豚の魅力をアピール

  • 0

  •  

 「生キャラメル」などで知られる、タレント田中義剛さんが経営する北海道「花畑牧場」(本社=河西郡中札内村)が手掛けるホエー豚専門店「花畑牧場 ホエー豚亭」の都内1号店が2月5日、外苑前駅近くにオープンした。

北海道・花畑牧場でも連日完売の「ホエー豚丼」

[広告]

 店の主力は、北海道・十勝地方にある花畑牧場で作られるチーズ製造の際に出る「ホエー(乳清)」を飲ませて育てた「ホエー豚」。1日3リットル以上のホエーを与え育てる豚は「口あたりがよく、焼いてもジューシー」(同牧場)なのが特徴。昨年から牧場内で販売を開始、用意する豚丼が売り切れるほどの人気商品になっている。

 直営店は、花畑牧場と新千歳空港内に続く3店舗目。外苑前駅から徒歩1分の場所に、広さ約30坪の路面店を開いた。店舗名は「花畑牧場 ホエー豚亭 東京 青山」(港区南青山2、TEL 03-5412-8777)。

 ランチでは、甘辛しょうゆだれを絡めたホエー豚を炭火で焼き上げた「ホエー豚丼」と、ごまのような風味が特徴のトムチーズをかけた「ホエー豚丼トムチーズがけ」(ともに豚汁、漬け物付き、1,260円)の2品を提供する。

 ディナーは、コース料理のみ。豚ロース、肩ロース、バラ、モモで食べるしゃぶしゃぶと薬膳コラーゲンスープ、ホエー豚丼の混ぜごはんに加え、デザートに北海道バニラアイス(キャラメル スパイラルソース)を付けた「ホエー豚のしゃぶしゃぶ」(1人=6,300円)がメーンで、希望があればカウンター、テラス席のみで豚丼も提供する。

 食事での利用客は、各種生キャラメルなどの牧場商品を購入可能(購入制限あり)。営業時間は10時30分~23時30分。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース