伊フィアット、青山に情報発信拠点-初のカフェ&レストランも

1階ショールームでは新型の人気小型車「フィアット 500」を「アートの一部」として展示する

1階ショールームでは新型の人気小型車「フィアット 500」を「アートの一部」として展示する

  • 0

  •  

 伊・自動車メーカー「フィアット」の国内販売を手掛けるフィアット グループ オートモービルズ ジャパン(港区)は12月12日、青山にカフェやアンテナショップを併設した情報発信拠点「Fiat Caffe(フィアット カフェ)」(北青山1)をオープンした。

2階にはカフェ&レストランも

[広告]

 イタリア人になじみのあるカフェ空間などを通じイタリア文化の魅力を発信、新型車両を展示するなどしてフィアットブランドの訴求を目指す。場所は、青山一丁目駅近くの国道246号線(青山通り)沿い。地下1階~2階の3フロア展開で、2階には初のカフェ・バー&レストランを開設する。

 白と赤色を基調にクリーンで近未来的なイメージに仕上げた空間は、インテリア、コスチュームデザインなどで活躍するビジュアルプロデューサーの松井英樹さんがデザイン、設計などを担当。レイアウトをトリノ在住の建築家、パオロ・マルドッティさんが手掛け、レストランマネージャーにはレストラン「カシータ」(渋谷区神宮前5)オーナーの高橋滋さんを起用した。

 1階は、アンテナショップ「FIAT SHOWROOM」(TEL 03-5771-7661)。日本では今年3月に発売され「極めて好調な販売を維持し続けている」(同社)人気小型自動車「フィアット 500」を展示するほか、カフェコーナーでは菓子やドリンクを提供し、ブランド認知を広げる。

 2階のカフェ&レストラン「FIAT CAFFE」は「ファッショナブル」「エレガント」「リラックス」(同社)などの雰囲気を演出。日本人、イタリア人がそれぞれシェフを務め、イタリアンのフュージョン料理を提供する。パスタ、パニーニなどをドリンクとセットで提供するランチは、1,200円、1,500円、1,800円の3種類。ディナーは、サラダなどの前菜やパスタ、リゾット、魚料理などを提供する。コースは4,000円~。

 地下1階には、約100人を収容できるイベントスペース「FIAT SPACE」も開設。ライブや展示会、ファッションショーなどのイベント向けにスペースをレンタルするほか、今後アーティストとのコラボレーションを予定している同拠点独自の音楽レーベル「フィアット ミュージックレーベル」のイベントも開催予定。

 営業時間は11時30分~20時(2階カフェは翌2時まで)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース