渋谷に「東京アーティストマンション」リアル店-安齋肇さんら初参加

「東京アーティストマンション」の期間限定ショップで販売される小物入れとしても使用できる押忍!手芸部のユニークな顔つき財布「顔パス」(2,525円)

「東京アーティストマンション」の期間限定ショップで販売される小物入れとしても使用できる押忍!手芸部のユニークな顔つき財布「顔パス」(2,525円)

  •  
  •  

 コスチュームアーティスト、ひびのこづえさんや男性を中心とする7人組の手芸集団「押忍!手芸部」など、東京を中心に活動する著名アーティストのグッズを扱うオンラインショップ「東京アーティストマンション」の期間限定ショップが12月12日、渋谷にオープンする。場所は「パルコファクトリー」(パルコパート1・6階、TEL 03-3477-5873)。

 東京アーティストマンションは、アーティストが住む「マンション」をコンセプトに、2003年5月にスタートしたウェブサイト。アーティストやデザイナーなどのアトリエに眠るレアな作品や、展覧会でしか販売していないグッズなどを扱う。サイトは、アートやデザイン関連の企画・プロデュースなどを手掛けるハクション(渋谷区神宮前4)が運営する。

[広告]

 「リアルショップ」として展開する同店では、同サイトで扱うアーティストやアートディレクターの「一点物」のバッグや財布、Tシャツなどさまざまなアイテムをそろえる。今年は新たに、イラストレーターの安齋肇さんや、ビジュアルアーティスト、ミック・イタヤさんなどの4人のアーティストに、公募で参加するアーティストも加わり、計22人のアーティストの商品を販売する。

 商品は、オリジナルテキスタイルを使ったひびのさんの「コラージュのお財布」(29,400円)や、押忍!手芸部が「財布に顔があってもいいじゃないか!」というコンセプトで製作した「顔パス」(2,525円)、石川県加賀市の鹿野漆器とコラボレーションした日比野克彦さんの「丸電波時計」(5,250円)など。

 新たに参加するメンバーでは、安齋肇さんが自身のパンクバンド、ラストオーダーズの「Tシャツ+CD」(3,150円)を出品。イラストレーターのヤーミーさんは、絵本「不思議のヤッポ島 プキプキとポイ」に登場する「ヤッポ人」をモチーフにした「ヤポヤポバッジ」(3,000円)を販売する。

 今月13日、14日には押忍!手芸部のワークショップを行うほか、同21日にはイラストや絵本、クラフトなど、さまざまなジャンルで活躍するアーティスト、colobockle(コロボックル)のワークショップも実施。参加費は各2,500円(定員は約10人、要予約)。

 開催時間は10時~21時(入場は閉場の30分前まで)。入場無料。今月28日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
SmartNews Awards 2019