JRA競馬情報施設「プラザエクウス渋谷」閉鎖-来年以降移転へ

営業終了する「プラザエクウス渋谷」内の様子。競走馬などの原寸大模型などで競馬ファンらから親しまれた

営業終了する「プラザエクウス渋谷」内の様子。競走馬などの原寸大模型などで競馬ファンらから親しまれた

  •  
  •  

 JRA(日本中央競馬会)の競馬情報発信拠点「プラザエクウス渋谷」(渋谷区宇田川町、TEL 03-5458-4331)が12月28日、施設の移転に伴い閉店することが明らかになった。

 同施設は「競馬と馬の文化」を発信し、「馬文化」の奥深さや認知をを広げることを目的に、1992年5月、渋谷センター街の商業ビル「渋谷BEAM」内に開設。施設内には、大型モニターを設置し、フィルムライブラリーを設けるなど、国内外の競馬や馬に関する資料や映像を紹介してきた。競走馬「ディープインパクト」などの原寸大模型や、競馬グッズを扱うショップなども親しまれた。運営はJRAの子会社、全国競馬・畜産振興会(港区)。

[広告]

 中央競馬ピーアール・センターの大坪大助プラザエクウス運営・企画室長によると、移転先や再オープン日などの詳細は未定で、「はっきりしていることは(入居する渋谷BEAMビルとの)契約期限満了が来年3月までということ。詳細は恐らく来年以降の発表となる」という。

 営業時間は11時30分~19時。火曜定休。入場無料。

  • はてなブックマークに追加