新型コロナ関連渋谷区ワクチン接種計画

代々木上原に「自然食」カフェダイニング-野菜中心のメニュー構成に

全体的に木材を多用した店内の様子。大型の焙煎(ばいせん)機なども置く

全体的に木材を多用した店内の様子。大型の焙煎(ばいせん)機なども置く

  • 0

  •  

 代々木上原駅近くに10月15日、自然食をテーマにしたナチュラルカフェダイニング「Harmonyan(ハーモニアン)」(渋谷区上原1、TEL 03-3466-6970)がオープンした。

 同店を手掛けるのは今年9月に設立されたナチュラルパートナーズ(渋谷区上原1)。「自然食」「自然派」をコンセプトに、マクロビオティック普及団体「日本CI協会」の料理教室・師範科を卒業した、同社の久保千尋さんがプロデュースした。

[広告]

 店は一軒家を改装した1階に開業。木材を多用し「自然」をイメージさせる空間が特徴の店内には大型の焙煎(ばいせん)機も置き、コーヒー豆の販売も行う。店舗面積は約25坪で、席数は38席。2階は同社のオフィスが入る。

 ランチメニューには、有機野菜などを用いた「大豆とジャガイモのコロッケ(野菜中心)」「本日のパスタランチセット」(各1,000円)など4種類を用意するほか、ディナーでは、前菜3種盛り合わせなど野菜中心のメニュー「ハーモニアンコース」(2,500円)などを提供する。店内で扱う調味料は、日本の伝統製法で作られたしょうゆや自然塩、植物のテンサイから採れる砂糖「てん菜糖」などを全メニューに使用する。

 「揚げ物も食べたい」という利用客の要望も考え、味や食感が「鶏の空揚げ」そっくりの大豆でできた「鶏のから揚げ?香味ダレソース」(500円)などの一品料理も用意。専属のパティシエが手掛けるスイーツは、生地にてん菜糖と豆乳、オリーブオイルを使った3種類のパウンドケーキ(各600円)のほか、「リンゴのタルト」(400円)や「チョコバナナチーズケーキ」(400円)などを用意する。

 アルコールは、国産麦芽のビール(600円)をはじめ、天然ワイン(グラス・500円)や純米の日本酒「自然酒五人娘」(500円)など。自家焙煎したブレンドコーヒー(400円)や「100%ぶどうジュース」(350円)などのドリンクも提供する。

 「『自然食』を世の中に伝えなければという『使命感』のようなものがある。この店でそれができれば」と久保さん。客単価は、ランチ=1,000円、ディナー=2,500円。

 営業時間は11時30分~22時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース