新型コロナ関連12~64歳も6月中に接種券発送

気鋭イラストレーター若野桂さん、代官山で個展-オリジナル陶芸作品も

同展告知ビジュアルにも使われる新作「ベンチ女髑髏(されこうべ)」(青、2008年)© Katsura Moshino

同展告知ビジュアルにも使われる新作「ベンチ女髑髏(されこうべ)」(青、2008年)© Katsura Moshino

  • 0

  •  

 代官山「ギャラリー スピーク フォー」(渋谷区猿楽町、TEL 03-5459-6385)で11月21日、デザイナー、イラストレーターの若野桂(もしの)さんによる個展「Black Market」が始まる。

 1968年、岐阜県生まれの若野さんは1980年代からイラストとCGの技法を応用した作品で活躍。その後1998年にはナイキ・バスケットボールの広告・CMキャンペーンを手掛けたほか、2001年にソニーから発売されたエンターテインメントロボット「アイボ」の第3世代のデザインなども手掛ける。一方で、アーティストのプロモーションビデオやショートムービーなどの映像作家としても活躍し、活動の幅を広げる。

[広告]

 都内で約7年半ぶりとなる同展では、新作を含む約60作品を一堂に展示・販売する。作品は主に、若野さん初の作品集「若野桂グラフィックワークス」(1998年)と「ロウ・コミュニケーション」(2005年)の中からセレクト。中には2003年に世界で発売された「エビアン」ボトルのラベルデザインなども。約20年にわたる創作活動の中で手掛けてきたイラストやCG、グラフィックなどからセレクトした作品を並べる。

 会場では陶芸作品も販売。若野さんが岐阜県の奥地の工房で作った1点ものの器など約10点を扱う。今月21日には若野さんが即興で描いた作品も販売(開催時間は19時~21時)。

 営業時間は11時~20時(最終日は18時まで)。入場無料。木曜定休。12月3日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース