写真家・森山大道さんを追ったドキュメンタリー、渋谷で限定上映

ブラジル移民100周年でサンパウロの街の様子をとらえた森山さん(ドキュメンタリー「森山大道『サンパウロ、路上にて』」より)

ブラジル移民100周年でサンパウロの街の様子をとらえた森山さん(ドキュメンタリー「森山大道『サンパウロ、路上にて』」より)

  •  
  •  

 渋谷「アップリンク・ファクトリー」(渋谷区宇田川町、TEL 03-6825-5502)で11月16日、写真家・森山大道さんを追ったドキュメンタリー作品「森山大道『サンパウロ、路上にて』」の上映イベントが開催される。

 ドキュメンタリーは、写真家集団マグナムに所属しブラジルを拠点に活動する写真家ミゲル・リオ=ブランコさんと森山さん2人の作品を展示する企画展「森山大道 ミゲル・リオ=ブランコ 写真展」(会場=東京都現代美術館、来年1月12日まで)と連動。ブラジル移民100周年を記念する「日本ブラジル交流年」関連事業の一環でサンパウロの街並みを写し出した森山さんの撮影風景やインタビューをはじめ、普段は「絶対立入禁止」という暗室作業の様子など貴重な映像も収録した。

[広告]

 イベントでは作品上映後、作品完成までのプロセスなどを通じ森山さんの写真家精神に迫った若手、渡辺聡監督と森山さん本人によるトークショーを開催、ブラジルに対する思いなどを語り合う。入場料は1,800円(1ドリンク付き)、18時30分開場、19時開演。

 DVD「森山大道『サンパウロ、路上にて』」(アップリンク)は今月7日発売。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞