表参道ヒルズに「ルビークリスタルツリー」-毎時「ブルー」に輝く演出も

毎時0分、30分の2回、行われる特別演出時のツリーとシャンデリアタワーの様子

毎時0分、30分の2回、行われる特別演出時のツリーとシャンデリアタワーの様子

  • 0

  •  

 表参道ヒルズ(渋谷区神宮前4)で11月13日、クリスマスイベント「LUXURIOUS MOMENT 2008 RUBY CHRISTMAS in Omotesando Hills」が始まった。

「ルビーレッド」の光に包まれた「ルビークリスタルツリー」

 2年目を迎える今年のコンセプトは「ルビークリスマス」。スワロフスキー社とのコラボレーションにより、ツリーやイルミネーション、ライティングを 「Ruby Red(ルビーレッド)」の光で表現した。空間デザイナーの長谷川喜美さんがツリーの演出などを担当したほか、表参道ヒルズ全館の演出を行う空間演出プロジェクト「+NOP」の空間プロデューサーなどメンバー4人が、館内の照明などを手掛けた。

[広告]

 本館大階段に設置された「ルビークリスタルツリー」は、ツリーの中にあるミラーボールの光がツリー全体を照らし出す仕掛け。高さ11.5メートルで約31万個のクリスタルを飾る。約7万個のクリスタルであしらった最長17メートルの「シャンデリアタワー」2基を天井からつるす。毎時0分、30分の2回、館内に流れるボサノバやテクノなどの音楽に合わせて約5分間、ツリーやシャンデリアなどが「聖夜」をイメージしたブルーに輝く。

 正面エントランスには、ルビーレッドのクリスタルを使った約4 メートルのクリスマスツリーを設置するほか、表参道に面した外壁では約250メートルのLEDファサード「ブライトアップウォール」を展開。期間中、各店でクリスマス限定商品や限定メニューも提供する。

 今月22日にはフランスのDJ、ステファン・ポンポニャックさんによるライブイベントを開催。ポンポニャックさんは、パリの人気デザインホテル「HOTEL COSTES(ホテル・コスト)」のラウンジ系コンピレーションアルバムを手掛けブレーク。これまでにグッチのパーティーやアカデミー賞のパーティーなどでDJを務めている。開催時間は21時~23時。

 イルミネーションの点灯時間は11時~23時。12月25日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞