「エンライトメント」三嶋章義さんがソロ個展-「五行思想」ヒントに

©Akiyoshi Mishima

©Akiyoshi Mishima

  •  
  •  

 アート集団「エンライトメント」の一員で、映像ディレクターなどとして活躍する若手作家、三嶋章義さんのソロ個展「Elements」が8月30日より、「DIESEL DENIMM GALLERY AOYAMA(ディーゼルデニムギャラリー青山)」(港区南青山6、TEL 03-6418-5323)で開催される。

 1978年、大阪生まれの三嶋さんは、2001年にアーティスト・ヒロ杉山さん率いるエンライトメントに参加。同グループでは主にアートディレクター、映像ディレクターを担当し、ロンドンやニューヨークなど海外の個展・グループ展でも作品を発表してきた。

[広告]

 2006年、渋谷・宮益坂近くのコンテンポラリーアートギャラリー「NANZUKA UNDERGROUND(ナンヅカアンダーグラウンド)」(渋谷区渋谷2)で初のソロ個展を開いて以来の「個人名義」となる今回の個展では、古代中国から伝わる「五行思想」に着想を得た。

 「水は火に勝ち、火は金に勝ち、金は木に勝ち、木は土に勝ち、土は水に勝つ」との思想に象徴される五行思想から世界の成り立ちとされる「木・火・土・金・水」の5つの「元素」を解釈。「補完・抑制し合う」(三嶋さん)これらの関係に着目し、自身の創作コンセプトでもある「異文化との積極的な融合」を実験的なインスタレーションに落とし込む。

  会場は2階ギャラリー。営業時間は13時~20時(1階ショップは11時~)。入場無料。11月9日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞