マウイ島のコーヒー店が広尾に2号店-水抽出コーヒーを提供

カラフルなテーブルが並ぶ店内の様子

カラフルなテーブルが並ぶ店内の様子

  •  
  •  

 外食事業などを手掛けるMARGE(渋谷区広尾5)は7月21日、広尾にマウイ島で展開するカフェ「マウイ コーヒー ロースターズ」(広尾5、TEL 03-3442-8779)の海外初となる旗艦店をオープンした。場所は、天現寺橋交差点近くの路面。

ロゴをプリントしたオリジナルカップ

 マウイ コーヒー ロースターズは、マウイ島で1972年に創業。地元住民を中心にローカルな営業を続ける中、同店のリピーターだったマウイ在住のコーディネーター岡田珠里さんがその味にほれ込み多店舗化を勧めた。その結果、2号店となる広尾店が実現した。

[広告]

 初の単独店となる同店は、岡田さんが副社長を務めるMARGEがライセンスを取得し、プロデュース。昨年11月に設立の同社は、外食事業のほかハワイやマウイのアクセサリーなどの輸入販売を行う。岡田さんは、日本で活躍したタレントE・H・エリックさんを父に持ち、妹はモデルでタレントの岡田美里さん。

 店内は、サーフボードやマウイ島で販売する小物を壁に飾るほか、テーブルやいす、床など各所に木材を使い、本店の雰囲気を再現した。テーブル表面にあしらうカラフルでユニークなイラストや同店のロゴは、オーナーのオリジナルデザイン。店内ではコーヒー豆を販売するほか、マウイ島のアクセサリーなども一部扱う。客席数は35席で、店舗面積は1、2階の計17坪。

 メニューは、水で抽出するアイスコーヒー「アイス・トディー」(380円)を中心に提供する。アイス・トディーは、マウイから輸入したコーヒー豆を粗めにひき、水に数十時間つけて抽出したものを原液にしたコーヒー。エスプレッソ(280円)やアメリカーノ(360円)、カプチーノ(580円)や、チョコレートの甘みとアイス・トディーの苦みを同時に味わえる「チョコレート・アイス・トディー」(600円)なども提供。

 夏季限定のスムージーは、フルーツをベースにした「ワイルドベリー・スムージー」(690円)や「スペシャル・マンゴー・スムージー」(900円)をはじめ、アイス・トディーをベースにした苦みのあるスムージー「キャラメル・トディー」(680円)、「ヘーゼルナッツ・トディ」(680円)なども扱う。

 フードメニューは、イングリッシュマフィンにハムをのせポーチ・ドエッグを重ねたマウイ島の定番メニュー「エッグス・ベネディクト」(950円)など5種類。「プレーン・パンケーキ」(750円)や「バナナ・パンケーキ」(900円)などのスイーツメニューも用意する。客単価は、ドリンク=380円~、フード=1,800円~。

 営業時間は8時~20時。今後、神奈川県内に2号店の出店を予定する。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞