表参道ヒルズで「パリの歌姫」ライブ-日仏交流、舞妓カフェも登場

着物姿でライブに臨むクレモンティーヌさんの様子

着物姿でライブに臨むクレモンティーヌさんの様子

  • 0

  •  

 表参道ヒルズ(渋谷区神宮前4)で8月1日、日仏交流150周年と京都・パリが姉妹都市として50周年を迎えることを記念した複合イベント「表参道ヒルズへおこしやす Vol.2」が始まった。

「京都マーケット」会場内の「舞妓カフェ」

[広告]

 この日、本館大階段では日本とフランスのアーティストによるライブが行われ、フランスから「フレンチ ポップの歌姫」クレモンティーヌさんが登場した。着物姿で現れたクレモンティーヌさんは、透き通ったさわやかな歌声で、新曲「ショコラ エ スイーツ」を含む3曲を披露。ショコラ エ スイーツは、槇原敬之さんが作詞・作曲を手掛けた注目の楽曲。同ステージでは、日本の音楽ユニットMONKBEAT(モンクビート)のライブや、京都の舞子による優雅な舞も披露された。

 地下3階「スペース オー」では、京都の老舗呉服店などが出店する「京都マーケット」を同時に開催。京都の着物ブランド「ODASHO」をはじめ、伝統の絹風呂敷を手掛ける「京都掛札」や和傘を製作する「日吉屋」などが、自社ブランドの商品を展示販売する。会場の一部に開設する「舞妓(まいこ)カフェ」は、京都・祇園のアイスや太秦のプリン、発泡酒などを提供。京都の舞子が抹茶を振る舞うサービスなども提供。舞妓カフェは入場料制で、料金は1人1,000円

 期間中、ライブは15時と17時の2回行う(クレモンティーヌさんの出演は同1日・2日のみ)。営業時間は11時~21時(日曜は20時まで、同3日の京都マーケットは18時まで)。8月3日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース