大学准教授が代々木上原にカフェ-「プラグイン(接続)」の場へ

カフェスペースとオフィスが同居する「プラグイン・カフェ」店内

カフェスペースとオフィスが同居する「プラグイン・カフェ」店内

  •  
  •  

 ケイプラス・ソリューションズ(世田谷区)は7月6日、代々木上原にカフェ「PLUG_IN_CAFE(プラグイン・カフェ)」(渋谷区西原3、TEL 03-3465-7667)をオープンする。

 2006年設立の同社は、ウェブ上でソフトウエア開発などの協働作業を行うことができる環境「todoshare」の開発やコンサルティング事業などを手がける。社長の田中康さんは、ソニーでソフトウエアの開発に携わった後、同社で事業を展開する傍ら、東京工業大学で准教授としてソフトウエアエンジニアリングの指導にもあたる。

[広告]

 社会や職務に対する能力=職能を追求する田中さんは、ウェブ上だけでなく、「実際に人が集い意見を交わすサロンのような場所も提供できれば」との思いから、同社初の飲食事業となるカフェのオープンを決めた。

 場所は、地下1階にラーメン店「五行」が入店する新築ビルの3階。「大人の雰囲気で、感度の高い人が集まるような場所」(田中さん)と出店理由を説明する。店内には、同社「代々木上原オフィス」も設け、店内からガラス張りのオフィスが見える構造にした。「集中して仕事をしたい時はカフェに行く。それならカフェの中に事務所を構えればという発想だった」(同)。店舗面積は約26坪、客席数は26席。

 「アート(ART)」「イート(EAT)」「ビート(BEAT)」がコンセプトの店内には、沖縄のオーディオメーカー「知名オーディオ」(沖縄県那覇市)の機器も設置。知名オーディオは沖縄県在住の知名宏師さんが製作する手作りオーディオ機器で、オーディオ愛好家の中では有名なメーカー。店内の音にこだわり、特注で同メーカーに製作を依頼した。

 カフェではフレンチとイタリアンのシェフがそれぞれ日替わりメニューを含む約20種類のフードを提供する予定。「野菜をできるだけ食べてもらえるようなメニュー」(同)にし、順次メニューを固めていくという。ティータイムにはパフェなども提供。客単価は2,500円~3,000円を見込む。

 カフェは壁面やプロジェクターを使い、展覧会や会議、プレゼンテーションなどの場としても開放。田中さんは「店名の『プラグイン』のように、さまざまな人が出会い『接続(プラグ)』できれば」と話す。今後は多店舗化も視野に入れ、各店舗でイベントを巡回実施できるような展開も見据えている。

 営業時間は11時30分~21時30分。月曜定休。

ケイプラス・ソリューションズ代々木上原に焦がしラーメン「五行」-西麻布、銀座に続き都内出店(シブヤ経済新聞)沖縄発ハイエンドブランド「知名オーディオ」、新橋に初のショールーム(新橋経済新聞)沖縄の手作りオーディオメーカー、新橋に初の販売拠点開設へ(新橋経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
SmartNews Awards 2019