食べる

フリーペーパーの草分け「dictionary」20周年-原宿に限定店

フリーペーパー「dictionary」が20周年記念ショップ(写真=イメージ)

フリーペーパー「dictionary」が20周年記念ショップ(写真=イメージ)

  •  
  •  

 日本の「フリーペーパー」の草分け的存在として、アーティストやデザイナーら幅広いジャンルのクリエーターに発表の場を提供してきた無料誌「dictionary(ディクショナリー)」が今年、創刊20周年を迎える。原宿のアートスペース「ラップネットシップ」(渋谷区神宮前1、TEL 03-5411-3330)ではこれを記念し、6月17日よりdictionary期間限定ショップを開設、デッドストックや復刻版商品など希少なアイテムを販売する。

 同誌の創刊は1988年。「未来を明るくするための知恵を満載した辞書(dictionary)でありたい」をモットーに、有料誌では展開しにくい独自路線を打ち出し、クリエーターの発表の場=「誌上サロン」として機能してきた。発行するのは、音楽プロデューサー・DJの桑原茂一さんが主宰するプロデュースカンパニー「クラブキング」(世田谷区)。

[広告]

 桑原さんは、米ローリング・ストーン誌の日本版スタッフを経て1970年代半ばにクリエーターユニット「スネークマンショー」を結成、80年代には原宿のクラブ「ピテカントロプス・エレクトス」を開くなど、日本のサブカルチャー、クラブ文化振興の立役者としても知られる。

 限定ショップ「CLUBKING LIMITED STORE」では、「立体版」dictionaryをイメージし、20年間の「お宝」を放出。これまでに発表してきたTシャツのデッドストックや復刻版、サンプル品をはじめ、桑原さん所有のユーズド品などショップ限定の希少なアイテムを取りそろえる。

 営業時間は11時~20時(最終日は18時まで)。7月6日まで。

クラブキング、渋谷に「T-SHIRTS AS MEDIA」の期間限定店(シブヤ経済新聞)米「ローリング・ストーン」誌の歴代カバー展-表参道ヒルズ(シブヤ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞