食べる 見る・遊ぶ

渋谷タワレコに「レディオヘッド」ミュージアム-希少アイテム一堂に

ガラスケースにはファン垂ぜんの希少アイテムが一堂に。初期の来日公演フライヤーなど懐かしいアイテムも

ガラスケースにはファン垂ぜんの希少アイテムが一堂に。初期の来日公演フライヤーなど懐かしいアイテムも

  • 0

  •  

 タワーレコード渋谷店(渋谷区神南1、TEL 03-3496-3661)地下1階に6月3日、英人気ロックバンド「レディオヘッド」のサイン入りピックなどを一堂に展示する期間限定ミュージアム「レディオヘッド・ミュージアム」が登場した。1992~2004年までに発表されたほぼすべてのシングル曲を収録した初のベスト盤「ザ・ベスト・オブ」の発売記念企画。

[広告]

 ミュージアムは夜間のみのオープンで、3日間限定。会場内にはファン垂ぜんの希少なアイテムが一堂に並び、ステージでは期間中、ライブDVD映像をスクリーン上映。1階ラウンジスペースでも、旧作を含む全タイトルの試聴コーナーを設けるなど、同バンド一色の「レディオヘッド祭」を展開している。

 展示するのは、1997年発表のヒット作「OKコンピューター」の直筆サイン入りボードやアルバム「キッドA」「アムニージアック」などのゴールドディスク、メンバーのサイン入りピックなど30点以上のアイテム。ノートに書かれた各メンバーが選ぶお気に入り曲のメモも直筆。日本ゆかりの品では、日本のみで発売された、シングル「ハイ&ドライ」の8センチ盤や初期の来日公演フライヤーなど、懐かしいアイテムがそろう。

 会場内では展示に伴い、初期のライブ映像を収めた「ライブ・アット・アストリア」など2本のライブDVDを大音量で交互に上映。1階ラウンジスペースには、レディオヘッドの全タイトルに加え、ジョイ・ディヴィジョン、ピクシーズなどバンドが影響を受けたミュージシャンの作品や、タワーレコードスタッフが「次世代レディオヘッド」に位置付けるシガーロスなどのアーティストの作品全50タイトルを集積、すべてが試聴できるほか、関連書籍や雑誌のバックナンバー、Tシャツなどのアイテムも販売している(同16日まで)。

 入場無料。営業時間は、ミュージアムが6月4日=19時~22時、5日=16時~21時、1階が10時~23時。

タワーレコード渋谷店タワーレコード渋谷店で「くるりん展」-くるり推薦のマンガも(シブヤ経済新聞)タワーレコード、渋谷店1階・2階を「リフレッシュ」オープン(シブヤ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース