食べる

代官山で北欧・著名グラフィックデザイナーの個展-デッドストック本も

故オーレ・エクセルさんがデザインした一枚刷りの印刷物

故オーレ・エクセルさんがデザインした一枚刷りの印刷物

  •  
  •  

 スウェーデンの著名グラフィックデザイナー、故オーレ・エクセルさん日本初の個展「オーレ・エクセル展」が5月31日より、代官山のインテリアショップ「コレックス スピークフォー店」(渋谷区猿楽町、TEL 03-5459-6378)地下2階ギャラリーで開催される。

 昨年4月に死去したエクセルさんは、グラフィックデザイナーをはじめ、イラストレーターや文筆家としても活躍。スウェーデンのチョコレートメーカー、マゼッティ社(現ファッツェル社)のロゴデザインを手がけたことで認知を広げた。「ココアアイズ」と言われる同ロゴは、2つの目のモチーフが並んでいるもの。

[広告]

 同展はエクセルさんの生誕90年周年記念展。1964年に出版された著書「デザイン=経済」の冒頭に登場する言葉「デザインって何?」をテーマに、これまで手がけた広告やパッケージ、装丁などを展示する。

 未発表作品や旅先で描かれたスケッチの原画なども公開。物販では、関連グッズやデッドストック(未使用)の作品集、絵本などを販売する。

 開催時間は12時~19時。月曜定休。入場無料。6月15日まで。

コレックス

  • はてなブックマークに追加