東京メトロ、「副都心線」開業記念グッズ発売へ-限定プラレールも

10000系型ステープラー(800円、限定3,000個)

10000系型ステープラー(800円、限定3,000個)

  •  
  •  

 東京メトロは6月14日より、同日の副都心線開業を記念した限定グッズや1日乗車券を副都心線特別ブースなどで販売する。

 開業記念グッズは、副都心線を走る東京メトロ10000系車両をモチーフにしたプラレール(2,000円、限定6,000個)をはじめ、同車両型のステープラー(800円)、USBメモリー(2,500円)、目覚まし時計(1,000円)、警報ブザー(800円)を、それぞれ3,000個限定で発売。副都心線の駅名ストラップ(600円)や路線図キーホルダー(500円)、ハンドタオル(400円、限定1,000枚)などのグッズも用意する。

[広告]

 1日乗車券(大人=500円、子ども=250円)は、10000系に加え、同線を走る7000系の2種類をプリント。10,000枚限定で販売し、2枚セット購入客に専用台紙を進呈する。東京メトロ全線で乗り降りが可能。使用期限は9月30日まで。

 同社の子会社で、店舗販売などを手がけるメトロコマース(本社=台東区)のサイトでは、通信販売限定グッズとして「副都心線開業記念懐中時計」(20,000円)を扱う。シリアルナンバーが入り、抽選で限定1,000個販売する。申し込み受け付けは、6月1日~6月13日。

 販売場所は、副都心線「明治神宮前駅」「新宿三丁目駅」の特別ブース、東京メトロ定期券売り場(一部)、地下鉄博物館(江戸川区)。共に売り切れ次第終了。

副都心線10000系プラレール(関連画像)人が動く、街が動く-開業目前!東京メトロ・副都心線「渋谷駅」の全容と未来(シブヤ経済新聞)東京メトロ、「副都心線」駅構内に著名作家のパブリックアート(シブヤ経済新聞)副都心線メトロコマース

  • はてなブックマークに追加