西城秀樹さん、渋谷の屋上で「愛」叫べず-パフォーマンス突如中止に

「空振り」となった屋上パフォーマンス終了後、取材に応じた西城さん

「空振り」となった屋上パフォーマンス終了後、取材に応じた西城さん

  •  
  •  

 5月22日午後、渋谷センター街にあるビルの屋上に歌手の西城秀樹さんが登場、センター街の若者も見守る中、パフォーマンスを披露したが、通行人からの通報により、直後にイベントが中止となる騒ぎとなった。

 パフォーマンスは、恋愛・結婚マッチングサイト「マッチ・ドットコム」が4月下旬より都内各所で展開している「白馬の王子様探し」キャンペーンの一環で行われたもの。センター街にある地上20メートルの雑居ビルの屋上に登場した西城さんはこの日、計3回にわたりパフォーマンスを披露するはずだったが、集まった報道陣と、「ゲリラ」イベントを一目見ようと立ち止まった通行客らで現場は騒然となり、通報を受けた渋谷署員や地元商店会関係者が駆けつける事態となった。

[広告]

 唯一実現した1度目のパフォーマンスで、西城さんは「ヤングマン(Y.M.C.A.)」のBGMとともに、黒人のMCを伴って登場。屋上ではMCと息を合わせ「愛の応援メッセージ」の掛け合いを披露する予定だったが、カメラを構えた報道陣やセンター街の通行客にその声は遠く及ばず、パフォーマンス自体も「空振り」に。

 パフォーマンス後、会見に臨んだ西城さんは「私は悪くありません」と一言。「僕は最初からそうなると予測してたいたから、イベント中も(歩行者らを)あおらないようにした」と、騒ぎを振り返った。不足の事態にユーモアを交えながらも時折厳しい表情を見せた西城さんだったが、最後はイベント本来のテーマに話を戻し、「白馬の王子様を探している人は、ナンパされるより、インターネットを上手に使って相手を選んだ方がいい」と、サイトをPRした。

 1995年アメリカでサービスを開始した「マッチ・ドットコム」は、ギネスブックにも登録された世界最大級の恋愛・結婚マッチングサイト。日本では2004年に日本語サイトを正式オープン、昨年10月には日本法人マッチ・ドットコム ジャパン(港区)を設立し、国内での会員数は80万人を超える。一連のプロモーションでは、渋谷エリア各所にも屋外広告を掲出。口コミ効果でサイトへの誘導を狙っている。

 「白馬の王子様探し」キャンペーンは、都内各地で5月末まで展開予定。

西城さん「幻」の屋上パフォーマンスの様子(関連画像)マッチ・ドットコム

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞