国学院渋谷キャンパスに新カフェラウンジ-低価格で「学食」提供

ラウンジスペースの様子

ラウンジスペースの様子

  • 0

  •  

 国学院大学渋谷キャンパス(渋谷区東4)常磐松校地に新たに建設された学術メディアセンター(3月より順次完成)1階に4月7日、カフェラウンジ「若木が丘」(TEL 03-5466-0428)がオープンした。

[広告]

 学術メディアセンターは、地下2階・地上6階で、図書館、考古学・神道資料館、日本文化研究所、情報センターなどが入る新施設。地下2階の自動書庫には、2月に閉館した渋谷キャンパス図書館の蔵書約90万冊を格納する。

 同店は、ラウンジ席(80席)とテラス席(20席)を合わせ100席を設ける。店舗面積は約300平方メートル。飲食事業を手がけるキャンパスサービス(渋谷道玄坂1)が運営を受託し、学生や近隣住民をメーンターゲットにフードやドリンクを低価格で提供する。同社はほかに、同大たまプラーザキャンパス(横浜市)内のレストラン「スカイレストラン・ヒルトップ」も手がけている。

 メニューは、パスタやホットドッグ、カレーライス、パンなど。パスタは「ミートソース」(400円)、「彩野菜のペペロンチーノ」(380円)と、週替わりメニューを合わせた4種類。パンは、コロッケサンド(190円)、ブルーベリーデニッシュ(160円)、クロワッサン(100円)、小倉アンパン(100円)など17種類をそろえる。厚切りベーコン、スクランブルエッグ、パン、ドリンクをセットにした「おすすめセット」(550円)も。

 ドリンクは、コーヒーやエスプレッソ、レモンティーなど26種類を提供する。サイズは、R=レギュラー、L=ラージの2種類(一部除く)。有機栽培のコーヒー豆を使ったブレンドコーヒー(R=180円、L=210円)のほか、野菜ジュース(R=220円、L=250円)やフローズンドリンクのスムージー(300円)なども用意した。デザートは「グレープフルーツのムース」(250円)と「りんごと桃のケーキ」(250円)の2種類。

 営業時間は9時30分~18時。日曜定休。

国学院大学青山学院「青山キャンパス再開発」計画-今年度中に着工へ(シブヤ経済新聞)シンガポール国立大学、「セカンドライフ」にバーチャルキャンパス(シンガポール経済新聞)高層階の学食から花見-二松学舎大・人気展望レストランが特別営業(市ケ谷経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース