アトレ恵比寿にラウンジ併設型レコード店-新星堂、全面リニューアル

ソファでくつろげるラウンジ型の試聴スペース

ソファでくつろげるラウンジ型の試聴スペース

  •  

 レコード販売チェーンの新星堂(本社=杉並区)は3月6日、アトレ恵比寿(渋谷区恵比寿南1)5階に「大人のためのレコード屋」をコンセプトとするレコード店「tea for two records(ティーフォートゥーレコーズ)恵比寿店」(TEL 03-5475-8398)をオープンした。同店は、昨年3月にオープンした立川店に続く2号店で、旧店舗の新星堂を業態転換した。

 ティーフォートゥーレコーズ業態は、2006年資本・業務提携した「TSUTAYA」の協力で、店舗デザインやコンセプトを企画。店内には、2つのラウンジ型試聴スペースを設けたほか、入り口付近にゆとりのあるスペースを確保し、「入りやすい」空間にした。レジは店の奥に配置することで、入り口の圧迫感を取り除く工夫も。20代~30代のOLと、30代~50代のビジネスマンをターゲットに見込む。店舗面積は約98坪。

[広告]

 ラウンジ型試聴スペースの一つはソファを置き、くつろぎながらCDを試聴できる。ファッション要素を取り入れた別のラウンジスペースでは、試聴機の隣でトートバッグやビジュアルブックなどを販売する円形の棚を設けた。各試聴機では、「シャンパンと音楽」「朝のリスニングタイム」「夜聴きたい男性ボーカル」など「大人」のライフスタイルに合わせたテーマでCDを紹介している。CD約2万枚、DVD約5,000枚を取りそろえた。

 営業時間は10時~21時30分。

アトレ恵比寿、16区画をリニューアル-「グレード感」重視、雑貨も強化(シブヤ経済新聞)ルミネ立川に音楽の提案型セレクト店−新星堂が新業態1号店(立川経済新聞)新星堂ティーフォートゥーレコーズ