渋谷パルコ、春の大型リニューアル-「モードカジュアル」強化

  •  
  •  

 渋谷パルコ(渋谷区宇田川町、TEL 03-3464-5111)は3月上旬から4月にかけて、新規9区画を含む全15区画をリニューアルする。改装規模は約734平方メートル。

 各棟やフロアごとに異なるMDを打ち出してきた渋谷パルコでは、一昨年から昨年にかけて、パート1を中心に「メルシーボークー、」「ミントデザインズ」などの人気東京コレクションブランドを相次いで誘致、既存ブランドとともに「東京トレンド発信」を打ち出してきたほか、「ミュウミュウ」などインポートデザイナーズで「インターナショナル」なMDも推進。一方、パート3では値ごろ感のある価格帯やヤング層を意識したカジュアルウエアを展開し、幅広い層を開拓してきた。

[広告]

 今回のリニューアルでは、身近に感じられる「デザイン・モードカジュアル」を軸にショップ改変を行う。パート3・2階では、昨秋のリニューアルに続き、デザイン、モード感のあるカジュアルウエアを提案。人気セレクトショップ「デュアル」や雑貨セレクト「スリーリングス」などの既存店に加え、新たに5店舗を出店。遊び心あるモチーフなどのアクセサリーを各国から取りそろえる「トゥーマッチ」、デイリーウエアを中心に扱う新業態店「カーネリアン」、渋谷エリア初出店のファッション・服飾雑貨「カスバ」など。

 メンズでは、パート1・5階~6階のメンズゾーンをてこ入れする。5階にはレザー商品を主力に「ハード&ラグジュアリー」なアイテムを展開する「R/Yasuyuki-Ishii」、6階には国内デザイナーズやビンテージアイテムをそろえる「レコルト」がそれぞれ新規オープン。5階のインキュベーションスペースとともに「新たな」メンズファッションを提案する。

 また、例年7月から8月にかけて期間限定オープンしてきた水着売り場は今年、時期を大幅に前倒しし、3月6日から総店舗面積50坪を超える2店舗がいち早く営業をスタートする。

渋谷パルコ渋谷パルコが秋の大型改変-レディス、メンズMDを強化(シブヤ経済新聞)渋谷パルコが大型リニューアル、「東京トレンド」発信へ(シブヤ経済新聞)渋谷パルコ・パート2が営業休止へ-耐震補強めどたたず(シブヤ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞