通販で人気の家庭菜園キット、ハンズ渋谷店で初の店頭販売へ

給水や栄養剤を補充するタイミングはランプが点灯して知らせる

給水や栄養剤を補充するタイミングはランプが点灯して知らせる

  • 0

  •  

 東急ハンズ渋谷店(渋谷区宇田川町、TEL 03-5489-5111)は1月30日から、簡単に野菜やハーブを栽培できることから人気を集めている家庭菜園キット「エアロガーデン」の販売を始めた。商品は、オークローンマーケティング(名古屋市)が同社の通販番組「ショップジャパン」で販売しているもの。

[広告]

 「エアロガーデン」は、土や農薬を使わずに水と栄養剤だけでさまざまな種類の植物を栽培できる家庭菜園キット。水の張ったプランター(鉢)の上部に、種の入った専用ポッドをはめ込み、電源を入れるだけでセットは完了。点灯・消灯を自動的に行う専用灯(擬似太陽光)と、エアロポニック方式(プランター内に、湿度100%の熱帯雨林と同じ環境を作り、土を使わずに植物を成長させる方式)が種の成長を促進させるという。発芽から生育までは2週間に1度、水と栄養剤の補給が必要となるが、それ以外はすべて自動。同社によるレタス実験では、土耕栽培と比較して約2倍の成長速度であることが確認されているという。

 価格は、23,400円。サイズは、約47センチ(幅)×約54.5センチ(高さ・最大時)×約27センチ(奥行き)。カラーは、ブラック、ホワイトの2色。同梱の種セットは香菜、チャイブ、イタリアンバジル、紫バジル、ディル、ミント、パセリの7種類。

 同商品は、昨年9月に「ショップジャパン」のホームページなどで先行発売していたが、季節や場所を問わず新鮮な野菜や植物を室内で育てられることから人気を集め、今回の店頭発売に踏み切った。同店での販売動向を見ながら、今後、全国展開を予定している。

東急ハンズオークローンマーケティング

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース