渋谷パルコ「フランフラン」が年内で閉店-パート2営業休止で

森田恭通さんを迎え、大規模なリニューアルを行った店舗の様子。営業は12月31日まで

森田恭通さんを迎え、大規模なリニューアルを行った店舗の様子。営業は12月31日まで

  • 1

  •  

 渋谷パルコ・パート2(渋谷区宇田川町)に3フロアを構える大型家具雑貨店「Francfranc DESIGN FOR LIFE(フランフラン デザインフォーライフ)渋谷パルコ店」(TEL 03-3477-8848)が年内の営業をもって閉店する。

 同店は、家具雑貨販売のバルス(神南1、当時は福井県が本社)が自社業態「フランフラン」初の首都圏進出店舗として1999年9月にオープン。2フロアで当時最大規模のフロア面積を誇るなどパート2の「顔」となり認知を広げた。店舗はその後、2002年から段階的に行われた渋谷パルコの大規模再編や、中心顧客の成熟などを背景に、売り場編成、MDを刷新。地下フロア部分も増床するなど規模も広げた。

[広告]

 今年3月にはパルコ・パート2の大規模改変に伴い、出店フロアを現行の2~4階(3フロア)に変更。設計担当にインテリアデザイナーの森田恭通さんを迎え大規模なリニューアルを行ったばかりだった。

 閉店は、耐震補強問題を受け年内で営業を一時取りやめる同パート2の営業休止に伴うもの。一部のテナントはすでに渋谷パルコ内の別の施設に店舗を移転しているが、フランフランの施設内での移動は売り場規模などの理由から行われなかった。バルスでは渋谷地区への新たな出店について「現段階では未定」としている。

 同店では現在、ファイナルセールとして最大50%オフの割引セールを実施中。

フランフランバルス渋谷パルコ「フランフラン」旗艦店が全面改装(シブヤ経済新聞)渋谷パルコ・パート2が営業休止へ-耐震補強めどたたず(シブヤ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞