渋谷の新飲食ビルに「ロハス」ダイニング-内装は森田恭通さん

インテリアデザイナー森田恭通さんが手がけた内装は「ロハスの森」をイメージ(「CRYSTAL BEE HOUSE」メーンホール)

インテリアデザイナー森田恭通さんが手がけた内装は「ロハスの森」をイメージ(「CRYSTAL BEE HOUSE」メーンホール)

  •  
  •  

 都内と大阪を中心に飲食店経営を手がけるNKG&アソシエイツ(豊島区)は10月19日、インテリアデザイナー森田恭通さんが内装を手がけたカジュアルダイニング「CRYSTAL BEE HOUSE(クリスタルビーハウス)」(TEL 03-5489-8819)を飲食ビル「渋谷SEDE(セーデ)」(渋谷区道玄坂1)内に開業した。

 同店は、1999年道玄坂の裏通りにオープンしたバー&レストラン「BEE8(ビーエイト)」(道玄坂2)の2号店。同社はほかに、渋谷エリアにダイニングの別業態2店舗も出店している。新店では、渋谷駅から徒歩1分の好立地に同日開業した「渋谷セーデ」ビルの地階フロアを生かし、「ロハスの森」をイメージした空間を作り出した。

[広告]

 ブラウンとコッパーを基調とした店内は、照明にも工夫を凝らし「光と影」を演出。「ナチュラルとグラマラス」を融合した「リラックス空間」に仕上げた。店舗面積は約68.5坪、客席数は個室も含む87席。店内では、「ロハス」をテーマにしたヨーロピアンと和食のフュージョン料理を提供する。

 メニューは「生雲丹と彩り野菜のゼリー寄せ」(756円)などの前菜や、「フォアグラの照り焼きと神奈川産無農薬大根のグリル」(1,890円)などの主菜、「真鯛の土鍋飯し」(1,680円)など。「天然素材」「有機野菜」などをウリに、食材にもこだわりを見せた。ランチは、「本日の日替わりパスタ」(1,000円)、「牛ステーキと朝摘みリーフのサラダボール」(1,200円)など常時約10種類を提供する。客単価は、ランチ=1,100円、ディナー=5,500円~6,000円。

 店舗はパーティーなどのイベントにも対応する。収容人数は最大で、立食=約110人、着席=約90人。営業時間は、平日=11時30分~14時(ランチ)、18時~23時(ディナー)、金曜・祝前日は翌4時まで)、土曜=11時30分~翌4時、日曜・祝日=11時30分~23時30分。

NKG&アソシエイツ渋谷マークシティ近くに大型飲食ビル「渋谷SEDE」(シブヤ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加