恵比寿に「現代アート×家電」の新ギャラリー、アマダナ商品も

恵比寿三越にオープンした「アーティフェックス ギャラリー」(写真=ギャラリー内の様子)

恵比寿三越にオープンした「アーティフェックス ギャラリー」(写真=ギャラリー内の様子)

  • 0

  •  

 現代アート販売のアーティフェックス(渋谷区恵比寿南2)は9月1日、恵比寿三越(恵比寿4)2階にアート作品と家電を同空間で扱う新型のギャラリー「アーティフェックス ギャラリー」(TEL 03-6415-8651)を開設した。

[広告]

 家電ではリアル・フリート(神宮前6)と提携し、同社の自社ブランド「アマダナ」の商品を販売。家電やインテリア、アートを「インテリア・コンテンツ」として提案し、「高まりつつあるアート需要に対応する」(同社)という。店舗面積は約14坪。

 ギャラリーでは、伊藤桂司さん、那須香おりさんら広告や音楽関連などの商業デザイナーとしても活躍するアーティストの作品を取りそろえる。アーティフェックスの山木秀文社長は「世に出回る広告やCDジャケットにもデータ入稿する前の『原画』があることに目を付けた」と話す。普段市場には出にくいアーティストの原画や版画を紹介する一方で、すぐ横にはアマダナの家電が並ぶ。

 「都市に生活する人向けの『インテリア』としてアマダナの商品も併せて提案していきたい」と同社長。アマダナの商品はフルラインに近い品ぞろえ。ほかに、アーティストTシャツや雑貨なども販売する。今後はギャラリー内で順次自主企画展なども開催していく予定。営業時間は11時~20時。

アーティフェックス関連記事(シブヤ経済新聞)-恵比寿三越、1階を大規模改装

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース