表参道ヒルズにスイス製ボトル「SIGG」の期間限定店

表参道ヒルズ「SIGG」期間限定店(写真=店内の様子)

表参道ヒルズ「SIGG」期間限定店(写真=店内の様子)

  • 0

  •  

 アウトドア用品の輸入販売などを手がけるスター商事(荒川区)は8月1日、表参道ヒルズ(渋谷区神宮前4、TEL 03-3497-0310)本館地下3階にスイスのアルミ製ボトル「SIGG(シグ)」の期間限定店を開設した。

[広告]

 1908年に創業したSIGGは、継ぎ目のない耐久性の高いボトルで知られる老舗メーカー。機能性の高いボトルはこれまで主にアウトドア用品として受け入れられてきたが、近年ではデザイン性やエコグッズとしての需要にも注目が集まっている。

 表参道ヒルズに限定店を開くのは今年で2年目。前回出店時の好評を受け2度目の出店を決めた。SIGGの日本代理店を務めて今年で30年というスター商事の佐々木幸成取締役は「2002年から日用でも使える『マイボトル』としての利用価値を訴えてきた。アウトドア目的ではなく日用で使う人が増えている」と好評の理由を分析する。

 店舗は同本館地下3階のスペース「PE43」にオープン。店頭には、100モデル以上ある商品の中から約80種類を並べ、キッズ商品や限定コラボレート商品なども扱う。店内の総合演出は、表参道でカフェバーを営むアート集団「MOGRA(モグラ)」が手がけた。

 限定商品の目玉は、同館のロゴデザインも担当したタイクーングラフィックスによる夏らしい水色の花柄をプリントした「表参道ヒルズ・コラボレーションボトル」(3,150円=限定310本、0.6リットル)。昨年から今年2月にかけて行った公募デザインコンテストで入賞した3デザインの限定ボトルも、同店を皮切りに発売する。

 店内では、SIGGのロゴをあしらった定番モデルやポップなデザインが特徴のキッズモデルなども販売。サイズは0.3リットルのミニサイズから1リットルまでそろうほか、キャップも定番の「トラベラーキャップ」や飲みやすさを考慮した「アクティブファッション」などが選べる。価格は2千円台~3千円台が中心。

 会期中は、MOGRAがキュレーションした若手アーティストによる絵画などのイラスト展示やグッズ販売も行う。9月2日まで。

スター商事(SIGG日本代理店)表参道ヒルズ

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース