外苑前のカフェで「モード」がテーマの映画上映イベント

「SOMEONE’S GARDEN」vol.2の表紙

「SOMEONE’S GARDEN」vol.2の表紙

  •  
  •  

 外苑前のカフェ「フラヌール」(渋谷区神宮前3、TEL 03-3796-8200)で7月28日、「モード」をテーマにした映画上映イベントが行われる。

 イベントは、今年2月に創刊したフリーマガジン「SOMEONE’S GARDEN(サムワンズ・ガーデン)」が主催するもの。創刊第2号となるファッション特集との連動企画で、短編・長編を含む海外作品3本を上映する。

[広告]

 上映するのは、50年代からヴォーグ誌のファッション写真などを担当し、感性豊かな撮影技術で巨匠とも称される写真家・映画監督のウィリアム・クライン監督の作品「モード・イン・フランス」(1985年、フランス)、NYのアーティスト集団とオランダのアーティストによるアダムとイブの短編ストーリー「DERANGER」(2007年)、米DVDマガジン「FLY」の映像作品「WORDS REMEMBERED」(2007年)。

 ウィリアム・クライン監督の作品は、80年代のパリを舞台にファッション産業とその関係者のストーリーを描くモードの「教科書的」作品。ナレーションは、ジェーン・バーキンのパートナーとしても知られたセルジュ・ゲンスブールが担当。カルチャーを中心に扱うDVDマガジン「FLY」の作品は日本初公開という。入場料は1,500円(要予約)。上映時間は18時30分~20時30分。

 サムワンズ・ガーデンは、雑誌「トキオン」の元シニアエディター西村大助さんらが中心となり創刊。編集部を同カフェ内に置き、イラストレーターや写真家などジャンルを絞らず国内外の気鋭アーティストを紹介、参加作家の個展や連動イベントなども開催している。

SOMEONE’S GARDENフラヌール

  • はてなブックマークに追加