表参道ヒルズで「エヴァンゲリオン」の複合アート企画

展示後オークションに出される鍛鉄作品「ロンギヌスの槍」(イメージ)©GAINAX・カラー/Project Eva.

展示後オークションに出される鍛鉄作品「ロンギヌスの槍」(イメージ)©GAINAX・カラー/Project Eva.

  • 0

  •  

 表参道ヒルズ(渋谷区神宮前4)西館地下2階の家具・雑貨セレクトショップ「イデアフレイムス」で7月21日、映画「エヴァンゲリオン新劇場版:序」の公開記念アート企画が始まった。

[広告]

 会期中は店内のギャラリースペースを活用し、「新世紀エヴァンゲリオン」をモチーフにしたアート作品や限定コラボレーショングッズの販売・販売を行う。イベントの企画を手がけた恵比寿のギャラリー「POINT」(恵比寿西1)では8月中旬より関連企画展も開催する。

 同展では、会場内を主に4つの区画で構成。エヴァンゲリオン10周年を記念し、昨年から始まったコラボレーションプロジェクト「EVA AT WORK」では、各界で活躍する気鋭アーティストが独自の視点で「エヴァンゲリオン」を表現。彫師ABEさんのタトゥー作品や刺繍家の長野訓子さんが手がけたウエディングドレス、能楽師の山井綱雄さんが「能舞エヴァンゲリオン」の中で使用した能面など、シリーズで発表されてきた全13作品をポスター作品として展示する。

 「EVA AT WORK」の中でも力作となった鍛鉄職人、渡辺薫さんによる全長2メートルの鍛鉄作品「ロンギヌスの槍」は作品そのものを展示し、終了後オークションに出品するという。会場内にはバンタンビジュアル研究所(目黒区)の学生が制作したデザインコンペ作品も展示。

 特設ストアでは、携帯音楽プレーヤー置き「music mug」(「新NERV」「新SEELE」の2種類)を会場限定で先行発売するほか、ウェブストア「EVANGELION STORE」で販売中の商品を会場でも販売する。サブカルチャーを中心とした国内アートの支援プロジェクト「J-ART Project」は、同プロジェクトがプロデュースした商品のデザインプランを紹介する。

 入場無料。8月3日まで(最終日は19時まで)。

「エヴァンゲリオン新劇場版:序」公式サイトEVA AT WORK(GAINAX NET内)

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース