原宿ラップネットシップで安斎肇さんの個展「キャラキャララー」

©小木曽威夫

©小木曽威夫

  • 0

  •  

 原宿のアートスペース「ラップネットシップ」(渋谷区神宮前1、TEL 03-5411-3330)は6月29日より、イラストレーター安斎肇さんの個展「安斎肇展2007『キャラキャララー』」を開催する。

[広告]

 ラップネットシップでは同スペースが「フォレット原宿」(昨年1月に閉館)内にあった当時から毎年恒例の「安斎肇展」を開催。今年は昨年発表した新キャラクター「ホャホャラー」をはじめ、安斎さんがこれまで手がけてきた複数のキャラクターイラストやグッズなどを展示する。

 「ホャホャラー」は、昨年12月NHKみんなのうたで初披露。安斎さんと友人バンドが結成したユニット「安齋肇とフーレンズ」の曲に合わせ、「ホャホャラー」とその「仲間たち」が登場するアニメーションで、今年1月には同名タイトルのCDでメジャーデビューも果たしている。

 安斎さんはこうしたミュージシャン活動や「タモリ倶楽部」の「ソラミミスト」として活躍する一方で、2003年から4年以上にわたりアートワークを提供する信州・長野県観光協会「スキー王国NAGANO」をはじめ、大手飲料メーカー商品や航空会社などのパッケージや広告のイラストでザインも手がけている。

 同展ではこれまでに発表してきたユニークなキャラクターの数々に焦点を当て、Tシャツなどのオリジナルグッズも販売予定。展覧会は原宿での展示後、名古屋や福島県郡山への巡回も決まっている。

 入場無料。7月16日まで。

ラップネット

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース