代々木公園で「スリランカ・フェスティバル」-ウィッキーさん登場も

昨年の様子。スリランカの食べ物を目当てに来場者が行列を作る。ステージではダンスや音楽イベントも

昨年の様子。スリランカの食べ物を目当てに来場者が行列を作る。ステージではダンスや音楽イベントも

  • 0

  •  

 スリランカ大使館(港区)は5月26日、27日の2日間、代々木公園で「スリランカ・フェスティバル2007」を開催する。今年で4年目を迎える複合イベントで、当日はスリランカと日本の企業約60組が出展し、物販やフードブースで会場を盛り上げる。

 代々木公園では今月に入り、「タイ・フェスティバル」(12日、13日)、「ジャマイカ・フェスティバル」(19日、20日)と立て続けに海外文化を紹介するイベントが開かれ、いずれも盛況ぶりを見せている。開放感のある屋外での音楽ライブや「お国柄」が表れるフード類や工芸品などのブース目当てに、遠方から訪れる観光客も多いようだ。

[広告]

 スリランカは南アジア、インド半島の南西にある島国で、日本では近年インド式美容法のアーユルヴェーダが盛んな地域としても注目を集めるほか、紅茶の産地としても有名。同フェスでは、代々木公園イベント広場を中心にこれらの文化を一挙に紹介。2日目のフィナーレイベントには地元トップシンガーも登場する。

 会期中は約90ブースが出展し、美容関連のヘルスケア製品やスリランカ各地で生産されるセイロン紅茶、現地で作られる手工芸品などを販売。飲食ブースではカレーライスや、ココナツミルク、米粉で作られるクレープ状の「エッグホッパー」、鉄板焼きの「コットゥ」などの料理を提供。料理は香辛料の効いたものが多いという。

 屋外ステージで連日披露されるのは、スリランカ有数の舞踏団「チャンナウプリ」による文化公演。リゾート招待券などが当たる27日の抽選会イベントには、スリランカ出身でテレビ番組などへの出演で知られる「ウィッキーさん」ことアントン・ウィッキーさんが司会進行役を務める。

 開催時間は両日ともに10時~18時。入場無料、雨天決行。

スリランカ・フェスティバル2007

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞