渋谷に「トンテキ」専門店-四日市発祥、厚切り豚ステーキ

「東京トンテキ」店内。主力メニューの「トンテキ」は分厚くカットした豚肉ステーキに特製ソースをかけて食べる

「東京トンテキ」店内。主力メニューの「トンテキ」は分厚くカットした豚肉ステーキに特製ソースをかけて食べる

  •  
  •  

 飲食店経営のらしく(中央区)は4月15日、渋谷に三重県・四日市が発祥の地とされる豚肉料理「トンテキ」の専門店「東京トンテキ」(渋谷区渋谷2、TEL 03-3797-9589)をオープンした。

 トンテキは筋状に切れ目を入れ分厚くカットした豚肉をラードで焼き上げるステーキ料理。にんにくの風味を加えやわらかく調理した豚肉には甘辛いソースをかけて食べる。同店は、パチンコ店経営の第一興産(中央区)・並川周作社長が初の外食事業として出店する1号店。店は渋谷警察署近くのビル2階にオープン。店舗面積は約24坪、店内にはオープンキッチンを囲むカウンター席を含む33席を設けた。

[広告]

 鉄板に乗せて提供する主力のトンテキは、野菜や果物、スパイスなど数十種類の素材に生のラードを合わせた「特製ソース」が特徴。一人前200グラムの通常サイズに加え、250グラム(大)、500グラム(特大)の3サイズを用意した。すべて定食メニューで、ごはん、みそ汁、漬け物が付く。価格は「トンテキ定食」=1,000円、「大トンテキ定食」=1,200円、「特大トンテキ定食」=2,200円。

 土曜・日曜・祝日と平日の14時以降に提供する「食事メニュー」は、肉みそ入りもやし炒め「チャーミン」や、スパイシー・シトラス風味の「エキゾチック豚レバー炒め」(各700円)、ゴーヤ入り「シーサーサラダ」(600円)、「目玉ガーリックライス」(500円)など。ビール(中ジョッキ)は500円。

 営業時間は11時~23時。年中無休。

東京トンテキ

  • はてなブックマークに追加