ユナイテッドアローズ、渋谷明治通り店の土地・建物を売却

  • 0

  •  

 ユナイテッドアローズ(渋谷区神宮前2、以下UA)は3月23日、渋谷・明治通り沿いの直営店「UA渋谷明治通り店」(渋谷区神宮前6)の土地・建物を32億円で売却すると発表した。

 売却先は特定目的会社のトリプル・クラウン(千代田区)で、物件の引き渡しは4月10日を予定。固定資産売却益として2008年3月期に約25億円の計上を見込む。売却の主な理由は「今後の機動的な出店戦略の推進のため」(同社)で、売却後も賃貸借契約を結び同店の営業を続ける方針。

[広告]

 UA渋谷明治通り店は1990年にUA1号店として開業。土地面積は189.21平方メートルで、建物は地上3階建て、総床面積=359.06平方メートル。同社が5億7,800万円(当時)で取得し、自社ビルとしていた。

ユナイテッドアローズ

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞