もつ鍋「蟻月」が代官山に水炊き専門の新業態店1号店

人気もつ鍋店「蟻月」が新業態の水炊き専門店。1号店は「ラフェンテ代官山」内に(写真=店内の様子)

人気もつ鍋店「蟻月」が新業態の水炊き専門店。1号店は「ラフェンテ代官山」内に(写真=店内の様子)

  • 0

  •  

 もつ鍋店「蟻月(ありづき)」を運営する蟻月(本社=福岡市)は3月19日、代官山に新業態の水炊き専門店「博多水炊き 蟻月」(TEL 03-5728-1238)を開業した。

 蟻月は2003年、恵比寿にもつ鍋専門の1号店をオープン、現在代官山と大阪にそれぞれ直営店を持ち、著名人「行きつけ」の店としてテレビなどでも度々紹介されている有名店。新業態1号店となる「博多水炊き 蟻月」では、もつ鍋に並ぶ博多地区の名物料理として、中華風の鶏がらスープをアレンジした「博多水炊き」を提供、九州各地の名物料理も各種取りそろえる。

[広告]

 店を開いたのは、代官山・八幡通り沿いの商業施設「ラフェンテ代官山」(渋谷区猿楽町)の地下1階。店舗面積は約100平方メートルで、客席数は54席。内装はモノトーンで統一し、掘りごたつ式の個室も設けた。

 主力の「博多水炊き」は、博多産地鶏から10時間以上かけて取るだしをベースに、新鮮な野菜を入れてだしぽん酢で食べる。価格は1人前=2,940円(注文は2人前から)で、つくねなどの追加メニューも用意した。「しめ」は、屋台風らーめん、鶏飯から選べる。一品料理は、「サクサク豚足コラーゲン焼き」(1,260円)、「蟻月特製辛子明太子」(840円)、「熊本産馬刺し盛合わせ」(2,625円)など。アルコールは芋焼酎や麦焼酎など各種焼酎や、泡盛、日本酒を提供する。

 想定客単価は6,000円~7,000円。営業時間は18時~翌2時(日曜・祝日は24時まで)。

博多水炊き 蟻月

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞