スイスの名匠、故ダニエル・シュミット監督の特集上映

円山町のミニシアターで故ダニエル・シュミット監督の特集上映(写真=日本とスイスの合作「書かれた顔」1995年より)

円山町のミニシアターで故ダニエル・シュミット監督の特集上映(写真=日本とスイスの合作「書かれた顔」1995年より)

  • 0

  •  

 スイス出身の映画監督で昨年8月に他界した故ダニエル・シュミット監督の回顧特集上映が2月3日、渋谷区円山町のミニシアター「ユーロスペース」(TEL 03- 3461-0211)で始まる。

[広告]

 映画監督をはじめオペラ演出家としての顔も持っていたシュミット監督は、坂東玉三郎さん主演の映画「書かれた顔」(1995年)で日本と合作するなど、日本にも熱心なファンを持つ名匠。作品は、ドキュメンタリー風の回想記や幻想怪奇映画など「退廃的」な作風でも知られる。

 生前をしのぶ回顧上映として行われる今回の特集は、外国語学校アテネ・フランセの国際交流部門である同文化センター(本部=千代田区)とユーロスペースの共同企画。アテネ・フランスでは1月30日~2月2日の4日間、1970年~1981年の「第1期」作品を上映するほか、渋谷・ユーロスペースでは「第2期」として計7作品を上映する。

 ユーロスペースの上映作品は「書かれた顔」のほか、同監督作品の中でも「ファッショナブル」な作品として知られる「ヘカテ」(1982年)、監督の少年時代の記憶に基づいて作られた「季節のはざまで」(1992年)、「書かれた顔」と並行して撮影された短編映画「Kazuo Ohno Kazuo Ohno」(1995年)など。

鑑賞料は一般・学生=1,200円ほか。上映は2月26日まで。(写真=映画「書かれた顔」1995年より)

ユーロスペースアテネ・フランセ文化センター

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース