DEX、新業態「バール」立ち上げへ-サッカー紙と提携

  • 0

  •  

 デザインエクスチェンジ(目黒区、以下DEX)は11月13日、サッカー新聞「EL GOLAZO」を発行する出版社、スクワッド(渋谷区代々木2)と提携し、サッカーなどのスポーツ観戦ができるカフェ・バール業態を立ち上げると発表した。

 1993年6月設立のDEXは、デザイン関連事業を手掛けるかたわら、1996年よりクリエーターの作品などを取り上げる書籍シリーズ「GAS BOOK」を発行。2004年2月には出版とGAS事業を「ガスアズインターフェイス」へと分割。昨年2月、ストックフォトコンテンツ事業「DEXイメージ」を立ち上げている。

[広告]

 飲食事業では現在、タリーズコーヒーのFC展開を手掛けているが、直営の新業態を立ち上げるのは今回が初。欧州では大衆向けの業態として一般的な「バール」業態に、スポーツ観戦は「欠かせない要素」とし、スクワッドとの提携を決めた。今後スクワッドが実施する第三者割当増資も引き受ける。

 店舗では主に、専門誌「footballista」「EL GOLAZO」などのブランド使用や、イベント共催などのタイアップを実施。サッカー以外のスポーツ観戦にも対応するという。1号店は2007年春に開業予定で、出店場所は、渋谷、原宿エリアなど都心ターミナル駅周辺の路面を予定しているという。初年度売上目標は8,500万円。

デザインエクスチェンジ

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞