新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は1人

東急不動産、東急ハンズ渋谷店の資産売却へ

  • 0

  •  

 東急不動産(渋谷区道玄坂1)は11月10日、東急ハンズ渋谷店(宇田川町)が入居する「西渋谷東急ビル」を売却することを明らかにした。

[広告]

 売却資金は、同社子会社でビルを保有する東急ハンズ(道玄坂1)の事業再構築に充てられる。東急ハンズは、既存店の減収傾向が4期連続するなど業績不振が続いており、今年12月31日で藤沢店を閉店することも決まっている。

 渋谷店の開業は1978年9月。1号店の藤沢店(1976年11月開業、年内に閉店)、2号店の二子玉川店(1977年11月)に次ぐ3号店としてオープンした。売却するのは土地・建物の両方で、これにより100億円の特別利益を見込むという。具体的な売却先、時期などについては「未定」(同社)としている。

 なお、渋谷店の営業は今後も通常通り続ける。

関連記事(湘南経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース