渋谷「TSUTAYA」が全面改装へ、内装・フロア構成刷新

渋谷「TSUTAYA」が全面改装(写真=リニューアル後のフロアイメージ)

渋谷「TSUTAYA」が全面改装(写真=リニューアル後のフロアイメージ)

  • 0

  •  

 10月27日、ハチ公前交差点「QFRONT」ビルの「SHIBUYA TSUTAYA(渋谷ツタヤ)」(渋谷区宇田川町)が全面リニューアルオープンする。

[広告]

 1999年12月に開業した同店は、ビデオ・CD・DVDなどのレンタル・販売を行う業界トップの「TSUTAYA」の中でも、最大規模の売場面積、在庫数を誇る旗艦店。開業当初、同ビルの地下2階~4階にオープンした店舗は、2000年に2回の増床、2003年には5階・6階をそれぞれ増床するなど、3回の増床改装を実施してきた。

 リニューアルでは、「ゆっくりと商品を選べる空間作り」(同社)として、木目などを取り入れた新デザインへとフロア内装を統一。1階・2階に入る「スターバックス コーヒー」は各フロアの仕切りを取り払い、売り場との自由な動線を確保した。各フロアには、持ち歩き用のドリンクなどを置くスタンドを設置するという。

 また、これまでCD(音楽ソフト)、DVD(映像ソフト)などのカテゴリー別に分けていたフロア構成は、地下2階~2階を「販売」、3階~5階を「レンタル」とし、売り場全体の利便性を高める。リニューアル後のフロア構成は、地下2階=ゲーム販売・中古買取販売、地下1階=DVD・書籍販売、1階=DVD販売、2階=CD販売、3階=DVD・CDレンタル、4階・5階=DVDレンタル。「WIRED CAFE」が隣接する6階は、これまで通り書籍・雑誌販売の売り場として営業する。総売場面積は従来と変わらず、約930坪。

 店舗は10月24日からのプレオープン期間を経て、同27日にグランドオープンする。(写真=リニューアル後のフロアイメージ)

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース