恵比寿駅前の大型ビルを取り壊し-商業施設建設へ

建て替えが決まった「エビスビル」(右)

建て替えが決まった「エビスビル」(右)

  • 0

  •  

 「モンベル」「オープニングカフェ」などが入居するJR恵比寿駅東口の大型ビル「エビスビル」(渋谷区恵比寿1)が、老朽化に伴い建て替えられる。ビルは建て替え後、東急不動産(渋谷区道玄坂1)によってスポーツクラブなどが入る複合商業施設にリニューアルすることが決まっている。

[広告]

 同ビルは地上7階建てで、1959年7月に竣工。ビルは老朽化が進んでおり、11月1日から取り壊し作業に入る。工事は来年3月31日まで続けられ、終了後、地下1階・地上7階の大型商業施設が建設される予定。新施設は2008年春の開業予定。

 同プロジェクトの開発を進める東急不動産によると、主なテナント構成は、物販、飲食と「新しいコンセプトの都市型スポーツクラブ」で、延床面積は4,810.2平方メートル。現在1階、2階に入居する「モンベルクラブ 恵比寿店&F.O.店」は10月31日まで営業を続け、建て替え後は1階と地下1階に規模を拡大し再出店する予定。また、旅行・不動産の情報を提供する1階路面のカフェ「オープニングカフェ」は同30日までの営業で、ビル建て替え後の出店予定はないという。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース