ディープ3着にため息-渋谷で深夜ビューイングイベント

ディープインパクトを応援するファン

ディープインパクトを応援するファン

  • 0

  •  

 JRA(日本中央競馬会)のPR施設「プラザエクウス渋谷」(渋谷区宇田川町)で10月1日深夜、ディープインパクトが挑戦するフランスGI「凱旋門賞」のパブリックビューイングイベントが開催された。

[広告]

 この夜集まったのは、事前の抽選で選ばれた約200名。レース開催前の23時30分から、グリーンチャンネル「中央競馬中WEST」などでキャスターを務める長谷川雄啓さんが、田中勝春騎手と井上オークスさんをゲストに迎え、ディープインパクトの勝利を確信する内容のトークを展開。

 午前0時過ぎ、大型モニターでNHK生中継の放映が始まる。「ディープインパクト凱旋門賞」の文字が記された小旗を手にしたファンが見守る中、8頭がゲートイン。序盤は2番手につけ、残り300メートルの地点で先頭に立った時、場内の興奮が最高潮に達したが、その後の競り合いの結果3着でゴールした瞬間、ため息に変わった。

 試合を見守っていた男性会社員(47歳)は、「内側の馬をかわして一度先頭に立った時、勝負がついていたはず。外から来た2頭はたまたま運が良かった。悔しい」と話していた。

プラザエクウス

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース