書店の一部を立ち飲み店に-「buchi」デザイナーが設計

山下書店の一部を利用した店内空間は天井の高さが特徴

山下書店の一部を利用した店内空間は天井の高さが特徴

  • 0

  •  

 第三大善(渋谷区道玄坂1)は7月26日、宮益坂近く「山下書店 渋谷東口店」の同一区画内に立ち飲み店「HACHI(ハチ)」(渋谷2、TEL 03-3409-5818)をオープンした。

[広告]

 同社は2003年、同書店隣に居酒屋「みらい」を開業。新店舗は書店の一部スペースを譲り受ける形でオープンしたもので、「みらい」とは店内からも行き来できる仕組み。店舗は、約48人を収容できる立ち飲み区画=約15坪と、店内奥に新設されたVIPルーム=約10坪(全28席、別途チャージ料が必要)の2部構成。空間デザインは、立ち飲み店「buchi」(神泉町)、「buri」(恵比寿)の設計を担当した萩本泰博さんが手掛けた。

 天井の高さを生かした店内空間は、中央にある円形のバーカウンターと、オーナーの意向で決まったという青の腰掛けが特徴で、山下書店の特徴のひとつである店の外の「雑誌棚」はコラボレーション区画として残されている(店内は立ち飲み店として独立)。

 フード類は立ち飲みスタイルに合わせ小皿で提供するものがメーンで、メニューは「手ごねつくね」(200円)、「合鴨のコンソメジュレがけ」(500円)、「手羽先揚げ」(100円)、「宮崎産赤鶏の生ハム」(500円)ほか。締めのメニューには「みらい」のメニューをアレンジした「出前みらいカレー」(500円)、「ソース焼きそば」(550円)などがある。アルコールは、焼酎約50種類をはじめ生ビールや各種サワーなどを、一部を除き一律400円で提供する。想定客単価は2,000円。

 「みらい」「HACHI」の店長を務める田沼広樹さんは、「店の中が書店の雑誌棚から見えるユニークな空間。書店の利用客も気軽に入ってきてもらえれば」と話している。営業時間は16時~24時。

第三大善

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース