宇田川町にアンティーク調ダイニング-屋上個室空間も

アンティークソファが並ぶ店内「縁側」から写した店舗の内観

アンティークソファが並ぶ店内「縁側」から写した店舗の内観

  • 0

  •  

 7月29日、東急ハンズ渋谷店向かいのビルの最上階に、「子供部屋」や「書斎」など空間を「家」のようにテーマ分けしたカフェ&ダイニング「astral lamp(アストラルランプ)」(渋谷区宇田川町、TEL 03-5458-5055)がオープンした。

[広告]

 同店を手掛けたのは、昨年12月、同じく東急ハンズ近くのビルにアンティーク家具を置いた隠れ家風のカフェ「attic room(アティックルーム)」をオープンさせたアティックプランニング(渋谷区円山町)。新店舗は、西麻布のドッグカフェ「カフェ・ショコラ」(港区西麻布4)を含め同社にとって3店舗目となるもの。

 初の本格的なバー業態として位置付ける「astral lamp」は、ビルの8階と、階段を使って上る屋上空間を利用した9階の2フロア構成。店舗面積は2フロア計約30坪で、客席数はカウンター4席を含む37席。木目を基調にした店内にはゆとりを持たせるようにアンティークのソファを置き、ランプなどの照明にもこだわるなど「30代、40代の人でもくつろげる空間」を意識したという。また、窓側の空間を「縁側」、カウンター横の空間を「書斎」、屋上の室内空間を個室風の「ベッドルーム」と「子供部屋」、屋外スペースを「ルーフバルコニー」というように、座る席によって居心地が違う空間作りを目指したのも特徴のひとつ。

 メニューは和風ベースの創作料理が中心で、「豆腐とアボカドのわさび醤油」(800円)、「海老にら饅頭」(700円)、「チキンとネギのにんにく味噌ピザ」(750円)、「鯛茶づけ」(850円)などに加え、日替わりの黒板メニューも提供。アルコールは、ワイン(グラス=600円)や日本酒(750円~)、生ビール(680円)などジャンルにこだわらず幅広く取り揃えている。想定客単価は2,000円~3,000円。

 同店店長の原田奈緒さんは、「20代前半の女性客が大半の『attic room』に比べ、『astral lamp』で心掛けたのは『大人』のためのゆったりとした空間作り。貸し切りパーティなどにも利用してもらえれば」と話している。店内にはDJブースも完備。営業時間は17時~翌3時。

アティックプランニング

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース