スペイン坂の「シネマライズ」、開館20周年で限定チケット

  •  
  •  

シネマライズ(宇田川町、TEL 03-3464-0051)は5月15日より、開館20周年を記念した特別鑑賞チケットを限定発売する。1986年6月、スペイン坂上にオープンした同館は、「トレイン・スポッティング」「ムトゥ 踊るマハラジャ」「アメリ」など、数多くの「ミニシアター系」ヒット作を送り出している。同館は220席、303席の2つの劇場で構成されるほか、最先端のデジタルビデオ映写機を備える「ライズエックス」(40席)も隣接する。内外装ともに設計は建築家の北川原温さんがデザインした。開館20周年にあたり同館代表の頼光裕さんは、「これからも『やんちゃな気持ち』を忘れず、過去の作品に見劣りしない作品を手掛けていきたい」と話している。特別鑑賞チケットは1,000円(1枚)×5枚組セットで、料金は5,000円。同館が周年記念キャンペーンを行うのは「開館以来初めて」(頼さん)だという。シネマライズ、ライズエックスの3スクリーンが対象で、有効期間は今年6月1日~来年5月31日の1年間。同館の劇場窓口のみで販売する。1,000セット限定。

シネマライズ

[広告]
  • はてなブックマークに追加