3密を避けて新しい生活様式へ!

ラヴ、表参道に京ばんざい「茶茶」ブランドの5号店

  • 0

  •  

カフェなどの飲食店を展開するラヴ(猿楽町)は3月27日、表参道・骨董通り近くに京都おばんざい「茶茶Ryu-rey(ちゃちゃ・りゅうれい)」(南青山5、TEL 03-5766-2733)をオープンした。店舗は、同社が今年2月に開いたアートカフェ「A to Z cafe」が入居するビルの4階に開くもので、「茶茶」業態としては白金台や新宿などの店に次ぐ5店舗目となる。「和の心・日本の美意識を感じ取れる空間」をコンセプトに、壁一面に和紙を貼り、間接照明をメーンに使った空間デザインが特徴で、店名は、茶道の中で外国人に向けて考案された椅子式の点前「立礼式(りゅうれいしき)」から取ったという。店舗面積=約67坪、客席数=カウンター18席を含む全82席。メニューは、「根菜のはりはりきんぴら」「白美人葱と鶏の南蛮」などの中から3種類を選べる「おばんざい三種盛り合わせ」(945円、単品でも取り扱い有り)をはじめ、白金台店から導入された「京生麩の田楽」「日向鶏の黒七味焼き」など各種炭火の炙り焼き(630円~945円)、「京の出汁巻き玉子」(630円)ほか。デザートは、「手づくり黒胡麻わらび餅」(525円)など4種類を提供する。ドリンクは、生ビール(525円~)や梅酒(630円~)をはじめ、日本酒や焼酎も各種取り揃えている。想定客単価は5,000円。営業時間は17時~24時。
ラヴ

[広告]
[広告]
  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞