ヤクルト、新ユニフォームに「ビームス」のデザインを採用

  • 0

  •  

ヤクルト球団(港区)は、今シーズンから「東京ヤクルトスワローズ」の選手が着用する新ユニフォームのデザインをビームス(新宿区)が手掛けると発表した。同球団は2006年より、チーム名を「東京ヤクルトスワローズ」に変更し、古田新監督自らも参画する「Fプロジェクト」の一環として、本拠地・神宮球場周辺の渋谷区・新宿区・港区をホームタウンに定めるなど、新たな取り組みで球団改革に着手している。今回のコラボは、原宿で開業し、本拠地周辺エリアを中心に活動を続けるビームスのデザインを採用することで、地域密着を目指すプロジェクトの強化を図るもの。ユニフォームデザインは、ホーム、ビジター共に、3月22日に開催するファンイベントで披露される。なお、ファンイベントへの参加は同球団公式サイト内で受け付けている。応募締切は3月6日。限定500人。
東京ヤクルトスワローズ公式サイト

[広告]
  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース