地下ギャラリーで「妖怪展」-MUSTONE初の本格的個展

  • 0

  •  

渋谷2の新ギャラリー「NANZUKA UNDERGROUND(ナンヅカアンダーグラウンド)」(TEL 03-3400-0075)では1月14日より、アーティストMUSTONE(マストワン)による企画展「MUSTONE presents 妖怪展」を開催する。MUSTONEは、クリエーター集団「iseneehihinee(他社比社)」に所属しながら、東コレブランド「ラッド・ミュージシャン」の別ラインのアートワークや、「愛・地球博」のライブイベントに参加する若手気鋭アーティストで、独自のキャラクター制作など漫画とアートをクロスオーバーさせたアートワークが特徴。初の本格的な個展となる同展では、歴史的にも様々な形で表現されてきた「妖怪」をテーマに、現代の「新たな妖怪像」を描いた、大・小約40点の作品を展示する。また、会場では、Tシャツやポスター、ステッカーなどの同展オリジナル商品に加え、ライブパフォーマンスDVDなども販売。1月15日には、「iseneehihinee(他社比社)」によるライブも開催する。入場無料。2月12日まで。2005年11月開設の同ギャラリーでは、オープニング第1弾企画で90年代に活躍したバンド「フィッシュマンズ」のトリビュート展を開催し、注目を集めた。
NANZUKA UNDERGROUND

[広告]
  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース